播磨広域連携協議会

各市町の紹介

姫路市の紹介

姫路市の位置

姫路市は、北は中国山地、南には瀬戸内海を望み、世界文化遺産「姫路城」、約1千年の歴史を有する名刹「書写山圓教寺」、灘祭りをはじめとする「伝統的な祭り」、瀬戸内海に面していることから「海の幸」など、たくさんの観光資源に満ちた自然と歴史文化のあふれる町です。

平成25年4月には、水と緑あふれる憩いの空間「サンクンガーデン(吹き抜けの沈床庭園)」、6月には姫路城への玄関口にふさわしい、門をイメージした外観で天井等に姫路産木材を使用した「眺望デッキ」と「連絡デッキ」がオープンするなど、姫路駅周辺も大きく変わりつつあります。

大河ドラマ「軍師!官兵衛」ゆかりの地、そして平成26年には保存修理が終わった姫路城もお目見えになる予定ですので、是非、姫路へ足をお運びください。

姫路市の公式ホームページ

クリックで拡大表示されます。

世界遺産 姫路城
世界遺産 国宝・姫路城
書写山 圓教寺
書写山 圓教寺
灘のけんか祭り
灘のけんか祭り

相生市の紹介

相生市の位置

相生市は、南は瀬戸内海、北は県立自然公園や田園地に囲まれた、自然豊かなまちです。
相生市にある豊かな自然景観を活かしたスポットとして、瀬戸内海を一望できる「万葉の岬」やキャンプ場、コテージがあり、自然とふれあえる「羅漢の里」等を整備しています。

また、初夏には「相生ペーロン祭」、秋には「もみじまつり」が開催され、冬には「相生かきまつり」など四季折々の行事や味覚を楽しむことができます。

相生市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
ペーロン競漕
ペーロン競漕
万葉の岬
万葉の岬
羅漢の里
羅漢の里

加古川市の紹介

加古川市の位置

平成26年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒田官兵衛の妻「光姫(てるひめ)」のふるさと加古川

この男がいなければ、豊臣秀吉の天下はなかった

稀代の天才軍師・黒田官兵衛。戦の天才として知られた官兵衛は、側室を持たず、ただ一人の妻と添い遂げたことでも知られます。
その妻が、志方城主・櫛橋伊定の娘として生まれた光姫です。家臣にも慕われ「才色兼備」ならぬ「才徳兼備」と称された女性でした。

裏切りが当たり前の戦国の世に、変わらぬ愛を貫いた官兵衛・光姫こそは、まさに戦国のベストカップル。
この光姫の実家にあたる志方城址の観音寺で、官兵衛・光姫にちなんだイベントが開催されます。
大河ドラマの放送に先駆けて、二人の生涯をたどります。

黒田官兵衛と光 のホームページ
加古川市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
観音寺
観音寺
日光山常楽寺
日光山常楽寺
志方の城山
志方の城山

赤穂市の紹介

赤穂市の位置

赤穂市は、市内中央を清流千種川が流れ、
南は瀬戸内海に面した自然と都市が調和した住むのにちょうどいいまちです。
駅から半径約2.5kmの中に病院、学校、図書館等公共施設が充実し、また市街地が平坦なため徒歩・自転車の移動が大変便利。
子育て世帯から年配の方まで安心して暮らせます。
4月にはさくらまつり、10月には坂越の船祭りをはじめ各地区での秋祭りや赤穂国際音楽祭、12月には赤穂義士祭を催し、皆様のお越しをお待ちしております。
ぜひ赤穂を満喫しに来てください。

赤穂市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
坂越湾
坂越湾
赤穂義士祭
赤穂義士祭
有年原・田中遺跡
有年原・田中遺跡

西脇市の紹介

西脇市の位置

Center of Japan! 日本のへそは幸せの地点☆
東経135度、北緯35度が交差する西脇市は、日本の中心地点!
日本へそ公園内には、ユニークなデザインの地球科学館や郷土出身の世界的美術家・横尾忠則氏に深い縁のある岡之山美術館等がある。
まちなかには、国の登録有形文化財・旧来住家住宅が明治時代の風情を残し、郊外には、アウトドア派に大人気の日本のへそ日時計の丘公園、大河ドラマで注目の黒田官兵衛ゆかりの地など見どころも盛り沢山!
幸せの地点「日本のへそ」へようこそ♪

西脇市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
地球科学館
地球科学館
姥が懐
姥が懐
旧来住家住宅
旧来住家住宅

三木市の紹介

三木市の位置

●三木金物まつり
毎年11月の第1土・日曜日に市役所前広場をメイン会場として開催します。
三木金物まつりは例年、県内外から約15万人以上の人出で賑わう、三木市の一大イベントです。
金物びっくり市をはじめ、金物古式鍛錬の実演、農業祭を開催するなど盛りだくさんの内容です。

●平井山ノ上付城跡(国史跡)[平井山本陣跡]
羽柴秀吉が本陣とした付城です。
天正6年(1578年)7月、織田信忠が神吉城攻略後、当地に着陣して築城したとされます。
同年8月に羽柴秀吉が城を引き継ぎ、三木城攻めの本陣を置きました。平成25年に国史跡に指定されています。

三木市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
三木金物まつり
三木金物まつり
平井山本陣跡
平井山本陣跡

高砂市の紹介

高砂市の位置

「郷土に学び 未来を拓く 生活文化都市 高砂」

幽玄な舞と勇壮な祭り、歴史遺産とゆるいマスコットキャラなど、「静と動」、「過去と現在」が出会い融合し、そこに新しいものが生まれ、その瞬間の光にあふれた様々な顔をみせてくれるまち「たかさご」。
そのまちで、ろうそくの灯りがジャズのリズムと出会い、光と音が融合し夜空に漂う「たかさご万灯祭」が毎年9月に開催されます。1年に1度星が降りてくるまちへ、是非お越しください。

高砂市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
万灯祭
万灯祭
花井邸
花井邸
石の宝殿(浮石)
石の宝殿(浮石)

小野市の紹介

小野市の位置

伝統と革新、地域が元気なまち

加古川の下流に位置し、1年を通じて四季折々の花や大自然が心を和ませてくれるまち。
ひまわりの丘公園に咲き誇る花のじゅうたんや、ハイキングコースとして人気の小野アルプスなど楽しめるスポットが点在。

かつては一柳藩の城下町として、「そろばん」や家庭用刃物をはじめとする「金物」など、伝統・匠の技は必見。
また、国宝で有名な「浄土寺」など歴史的建造物と市民活動ホールなど伝統と革新を備えており、魅力・活力・個性に富んでいる。

小野市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
ひまわりの丘公園
ひまわりの丘公園
小野アルプス(紅山)
小野アルプス(紅山)
浄土寺阿弥陀三尊立像
浄土寺阿弥陀三尊立像

加西市の紹介

加西市の位置

花と歴史と愛のまち かさい
加西市は、兵庫県の南部、播州平野のほぼ中央に位置し、
市の中心部を流れる万願寺川の東側には広大な青野ケ原台地が、西側には鶉野台地が広がり、播磨内陸地域最大の平坦地を形成しています。
特にこの一帯は、ため池が数多く点在し、県下でも有数の稲作(米作)地帯となっています。
「加西ゴールデンベリーA」「加西米」「ハリマ王にんにく」「いちご」など四季折々の新鮮な果物や野菜の特産品、ボランティア駅長や手作り駅舎など、
市民参画と公民連携で再生に取り組む第3セクター方式の北条鉄道、法華山一乗寺の国宝三重塔など国県の指定文化財が多数あります。
その中には、奈良時代の地誌で現存する5つのうちの一つ、「播磨国風土記」に登場する根日女(ねひめ)伝説の舞台となった玉丘古墳群など風土記ゆかりの地も点在しています。
加西市は編纂より1300年とされる平成27年に向け、「播磨国風土記」を軸にふるさとの活性化を図り、愛着と誇りの持てる「5万人都市の再生」に向けた取り組みをスタートしました。

加西市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
五百羅漢
五百羅漢
フラワーセンター
フラワーセンター
法華山一条寺
法華山一条寺

宍粟市の紹介

宍粟市の位置

宍粟市は平成17年に山崎町・一宮町・波賀町・千種町の4つの町が合併して誕生した市で、兵庫県中西部に位置しています。
面積は琵琶湖と同程度の658.6km2で、県下第2位の広さを有しています。
この広大なエリアの約9割を森林が占め、県下を代表する2大清流・揖保川や千種川が市を縦断し、音水渓谷、赤西渓谷、日本の滝百選の原不動滝などの景勝地を生み出しています。
そのほか、かおり風景百選の千年藤、最上山公園「もみじ山」など、豊かで美しい自然が四季折々の風情を織りなしています。

宍粟市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
大歳神社 千年藤
大歳神社 千年藤
最上山公園
最上山公園
原不動滝
原不動滝

加東市の紹介

加東市の位置

加東市は、平成18年3月20日、社町、滝野町、東条町が合併して誕生しました。
「山よし!技よし!文化よし!夢がきらめく☆元気なまち 加東」
の実現のために新しい歴史をスタートさせてから、7年余りが経過しています。

兵庫県中央部やや南よりに位置し、東は篠山市、三田市、南は小野市、三木市、西は加西市、北は西脇市と接しており、総面積は157.49km2です。
市花はコスモスで、秋を代表する花として市内各地で見ることができます。
市木はさくらで、春を代表する木として広く親しまれています。
市には、日本で最も早く鮎漁が解禁となる闘竜灘や、源平古戦場である三草山、東条湖などの自然の名所、東条湖おもちゃ王国や播磨中央公園などの遊びの名所、史跡として播州清水寺や五峰山光明寺があります。

また、「滝野温泉ぽかぽ」や「東条温泉とどろき荘」など温泉施設もありますので、観光施設には事欠きません。

加東伝の助(かとうでんのすけ)市のマスコットキャラクターである「加東伝の助(かとうでんのすけ)」(右画像)も、加東市のいいところを広く伝えるために頑張っています。


魅力あふれる加東市に、ぜひお越しください。

加東市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
闘竜灘
闘竜灘
東条湖
東条湖
滝野温泉ぽかぽ
滝野温泉ぽかぽ

たつの市の紹介

たつの市の位置

たつの市は、南北に流れる自然と歴史が豊かな揖保川とともに発展してきた経緯があります。
この地域にとって貴重な存在である揖保川を軸に、北部の山々や原生林・鶏籠山などの豊かな緑、瀬戸内海国立公園にも属する関西随一の遠浅海岸・新舞子浜、梅林などの自然資源や、国指定史跡の新宮宮内遺跡、国指定重要文化財の賀茂神社、龍野城と脇坂藩5万3千石の城下町に連なる古い町並み、国指定重要文化財の永富家住宅等の建築物、江戸時代に海の宿駅として栄えた室津港などの歴史的資源も豊富に有しています。

これらの地域資源を生かし、3箇所ある国民宿舎を利用して多くの人がこれら魅力的な自然・歴史資源を訪れるなどの交流が行われています。
風土が生み出した手延素麺や醤油醸造、皮革産業、かばん産業といった地場産業が根づく一方で、ハイテク産業や電機産業も発展を続けています。

特色ある農業も盛んで花きや紫黒米、軟弱野菜、トマト、大根などが栽培されています。
また、この地域は、古くから山陽道、筑紫大道、揖保川の水運など交通の要衝として発展し、現在も、山陽自動車道、国道2 号・29 号・179 号・250 号、JR 山陽本線・姫新線といった交通軸が集中する地域となっており、さらには、この地域を起点とする中国横断自動車道姫路鳥取線も整備が進められており、交通機能を介した広域的なつながりと広がりを有する地域です。

さらに、播磨科学公園都市では世界最高性能の大型放射光施設SPring-8をはじめ次世代の放射光源として期待される「X線自由電子レーザー」(XFEL)の研究開発が進められるとともに、兵庫県立大学など学術研究機関が集積しています。
保健・福祉・医療や教育の分野でも粒子線医療センター、西はりま特別支援学校や西播磨総合リハビリテーションセンターなどがあり、豊かな自然環境のなかで、21世紀の科学技術の発展を支える学術研究機能と優れた先端技術産業を中心に、快適な居住環境を備えた国際的な科学公園都市を目指して整備が進められています。

たつの市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
龍野城
龍野城
揖保川いかだ下り
揖保川いかだ下り
室津港
室津港

明石市の紹介

明石市の位置

東経135度日本標準時子午線が通る"時のまち"として知られている明石は、子午線上にある天文科学館や明石海峡で獲れたタイやタコなどの新鮮な海の幸を求める人たちで賑わう魚の棚商店街など、見所が満載です。

また、明石公園には櫓や城壁などが残されているなど歴史、文化、自然を感じることができ、新鮮な海の幸はもちろん名物の明石焼(玉子焼)といった食が楽しめるまちでもあります。
今年市制施行95周年を迎える明石へぜひお越し下さい。

明石市の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
玉子焼
玉子焼
明石城
明石城
明石海峡大橋
明石海峡大橋

多可町の紹介

多可町の位置

多可町は兵庫の内陸部、東播磨地域の最北端に位置し、中国山地に囲まれた多自然居住の町です。
神戸や大阪からも90分以内の立地にあり、人の温もりや田園の風景を残す田舎町の魅力を持ちながら、都市部との交流も多い地域となっています。

1300年の伝統と歴史を持つ日本一の和紙「杉原紙」、酒米の王様「山田錦」、高齢化社会において継承すべき精神「敬老の日」の3つの発祥の地でもあります。

多可町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
妙見山と山田錦
妙見山と山田錦
杉原紙漉
杉原紙漉
敬老の日発祥の碑
敬老の日発祥の碑

稲美町の紹介

稲美町の位置

稲美町は、播磨平野東部の東播磨地域に位置し、神戸市・明石市・加古川市・三木市に囲まれた人口約3万2千人の農業のまちです。
88ものため池を有する稲穂に満ちた美しいまちとして、文化庁から文化的景観の重要地域にも選ばれています。

「人と緑のホームタウン いなみ」
を合言葉に、人々が絆を深め、いきいきと暮らすことができるよう、豊かな田園地帯と恵まれた自然環境を活かした活気あふれるまちづくりを目指しています。

稲美町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
文化的景観
文化的景観
コスモス
コスモス
万葉の森
万葉の森

播磨町の紹介

播磨町の位置

●大中遺跡公園
敷地内には、復元された竪穴住居があります。
公園内にある郷土資料館では、出土品や資料を見ることができます。
また、廃線となった別府鉄道の機関車や客車も展示されています。
公園内には、県立の考古博物館もあり、県外からも多くの方が訪れています。

●播磨町のマスコットキャラクター
大中遺跡の弥生時代の子どもたちを思い描き、名を大中遺跡からいせきくん、弥生時代からやよいちゃんと名付けました。

播磨町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
大中遺跡
大中遺跡
人工島
人工島
いせきくんとやよいちゃん
いせきくんとやよいちゃん

市川町の紹介

市川町の位置

いちかわの新ご当地グルメが登場!

この秋、市川町に、かわいくて甘~いご当地グルメが生まれました!
町キャラクター「ひまりん」をかたどった「ひまりん焼」、市川町の地形のハート型にちなんだ「ひまりんのハ-トもなか」、「ハートクッキー」です。

「ひまりん焼」の生地には米粉が入っていてモッチモチの食感。
中にはほどよい甘さの焼きいも餡が。
「ひまりん焼」と「ハートクッキー」には、町花ひまわりにちなみ、ひまわりの種を混ぜ込んでいます。
「ひまりんのハ-トもなか」には濃厚なミルクアイスがたっぷり。どの商品も9月にオープンしたアンテナショップで発売中。子どもにも大人にも大好評です。

市川町にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。新しい市川町の味を味わえますよ。ご当地グルメは今後も続々と登場しますので、お楽しみに!

市川町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
ひまりん焼
ひまりん焼
ハートもなか
ハートもなか
ハートクッキー
ハートクッキー

福崎町の紹介

福崎町の位置

福崎町は、周囲は山に囲まれ、町の中央に清流市川が流れ、緑豊かで自然が溢れ、JR福崎駅や中国縦貫自動車道と播但連絡道路が交差する交通の要衝地です。

民俗学の父 柳田國男生誕の町としても知られ、日本初の高速産業道路「銀の馬車道」沿道の辻川界隈には、國男の生家や歴史民俗資料館など多くの文化遺産があります。

もちむぎ麺の町としても知られ、独特のもちもちした食感が特徴です。
もちむぎ精麦も健康食品として大好評です。

福崎町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
歴史民俗資料館
歴史民俗資料館
七種の滝
七種の滝
もちむぎ麺
もちむぎ麺

神河町の紹介

神河町の位置

「いま神河が面白い!行くなら今でしょ!」
兵庫県神河町では増え続ける「空き家」を「地域の宝」として利活用しています。平成18年以降、空き家バンクの成約件数は73件に上りました。

また、空き家活用チャレンジショップなどに取り組んだ結果、昨年からこの春までに、6件のお店がオープンしました。
それぞれ地域食材を使ったメニュー提供で大好評です。
神河が面白くなってきました。皆さま、ぜひお越しください。

神河町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
空き家活用チャレンジショップ
空き家活用チャレンジショップ
蕎麦処咲
蕎麦処咲
空き家活用チャレンジショップ
空き家活用チャレンジショップ

太子町の紹介

太子町の位置

 豊かな自然と温かな人々が織りなす歴史のまち「和のまち太子」

飛鳥時代、聖徳太子が推古天皇から賜った播磨国揖保郡の地は「鵤荘(いかるがのしょう)」の名で法隆寺の荘園として栄え、その縁で建立された「斑鳩寺」を中心に発展を遂げた太子町は「聖徳太子ゆかりのまち」とされています。

郊外には田園・山河の風景がある一方で、鉄道や国道等の交通アクセスの良さから商工業施設の進出が相次ぐなど、小さくても住みやすいまちです。

太子町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
斑鳩寺
斑鳩寺
太子あすかふるさとまつり
太子あすかふるさとまつり
原のたいまつ
原のたいまつ

上郡町の紹介

上郡町の位置

上郡町(かみごおりちょう)は、県南部最西端、赤穂市を隔てた内陸に位置し、温暖な気候に恵まれ、町北東部に播磨科学公園都市、町中心部にはJR山陽本線、山陰と瀬戸内海を結ぶ智頭線があります。
観光・文化面では、名水百選の千種川にアユを求めて釣り人が多く訪れます。

また、 南北朝時代、播磨の国守護赤松氏の白旗(しらはた)城跡を初め数多くの史跡と、ボタン寺として名高い万勝院(まんしょういん)他、文化遺産が佗た風情があります。

上郡町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
かみごおりさくら園
かみごおりさくら園
大鳥圭介生誕地
大鳥圭介生誕地
大鳥圭介銅像
大鳥圭介銅像

佐用町の紹介

佐用町の位置

平成17年10月に佐用町、上月町、南光町、三日月町が合併して誕生しました。
かつて宿場町として栄えた平福の町並み、利神城、上月城、三日月陣屋等の城跡といった歴史資源を備えています。

また、町には全国名水百選の清流「千種川」が流れ、棚田やひまわり畑などの田園風景、樹齢千年といわれる大イチョウ、大撫山から眺める雲海や夜空に瞬く満天の星などが見られます。

佐用町の公式ホームページ
クリックで拡大表示されます。
ひまわり畑
ひまわり畑
佐用町の大イチョウ
大イチョウ
佐用町の平福
平福